新着サービス・商品

親指の動かし方について

ネットの不調で大分ホームページの更新が滞り申し訳ございません。

本日は「右親指の動かし方」について書きたいと思います。



これもアレクサンダーテクニークで教わったのですが、親指は弦を押し込んで弾き終わった後、下方向(人差し指の方向)にいくようにします。



この写真は悪い例です。親指が前方向にいっています。長年私もこの奏法をしておりましたが、上手く親指が動かせず、更に他の指にも負担がかかり動いていないことに気付きました。その理由は本来の親指の動き方に反した動きだったからです。次の写真が本来の親指の動き方になります。


手を握ることを想像すると分かりやすいのですが、必ず指が手のひらの方向に内側に入ってくると思います。これはギターを演奏する時も同じということになります。


角度を変えて撮った写真

親指を動かす筋肉は、大胸筋周辺(写真の手を置いたあたり)になるそうですので、思うように動かない時は、是非そこの力を緩めてみて下さい。